座敷娘と料理人(ざしきむすめとりょうりにん)

座敷娘と料理人

その家を守る神様は、暮らす人に幸をもたらすという…。
お金にしか興味のなかった菅波多緒は、バイト先の先輩からうさんくさい高収入短期バイトを紹介される。田舎の古いお屋敷に住み込んで、奥座敷に祭られる「神様」のお供え物を作るのだというが…。
金に釣られて応募した多緒だったが、その古い家には不思議な少女がいて…。
グルメ×和風ファンタジー×ちょっぴりラブコメ!?
あたたかく幸せな季節を過ごす神様と人の物語。


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

  • 2019.09.12 『座敷娘と料理人』 単行本第3巻 発売!!

最新話はこちら Latest chapter

  • 2019.09.09
  • [18品目] 慶太郎の帰郷(前編)
  • 掲載期間

    2019.09.09~2019.10.27
  • 次回更新

    2019.10.28
  • 読む
  • この作品の感想を送る

バックナンバー

 

キャラクター紹介 Characters

  • 座敷娘 (ざしきむすめ) 古い家に住みつく神様。一人では家から出られない。
  • 菅波多緒 (すがなみたお) 座敷娘のために働く。お金大好き人間。
  • 大塚 (おおつか) 多緒のバイトの先輩。ファミレスでバイト中。
  • 慶太郎 (けいたろう) 多緒の雇い主。以前、座敷娘の住む家に住んでいた老人。
  • 金華 (きんか) 近所の神社に祭られている狐。
  • 小鐘(こがね) 金華の弟。まだ子供の狐なので言葉はしゃべれない。

単行本 Comics

座敷娘と料理人 3巻 食いしん坊の神様と移ろう季節を感じる田舎の毎日。
グルメ×同居でお世話×ちょっぴりラブコメ!?
その古いお屋敷の奥座敷には、食いしん坊の神様がいた。不思議なものが見える体質の菅波多緒は、得意の料理で座敷神様のお供え物を作る住み込みバイト中。世界各国の料理や、コンビニのお菓子やアイス、お屋敷から出たことのない神様は、現代の料理に驚愕! おいしい料理で、すっかり餌付けされてしまう。
可愛い神様と、近所の神社の狐たちなど、不思議な生き物に囲まれて過ごす理想の田舎暮らしの物語。
2019年9月12日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る