我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―

我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―

クロード帝国第八皇子・レオナート。大帝国の皇子として生を受け、将来を約束されていた。
だが、彼の人生は逆境という言葉が相応しい。拠り所であった愛すべき故郷を奪われ、敵、仲間に関わらず、その血を食らう“吸血皇子”の汚名まで着せられた。
数奇な運命に翻弄され、深淵を垣間見るレオナート。そんなレオナートを救ったのは、最強の仲間達だった――。
再起を誓ったレオナートはまさに一騎当千! 集う仲間達は、神とも魔物とも例えられる数多の名将、賢者、才媛、奇才。
やがて彼らは一大勢力となり、戦乱の世を驀進していく。痛快にして本格!! 武勇と軍略が熱く胸を焦がす天下無双ファンタジー戦記!!
――これはレオナートの大反撃の物語――。

原作小説全話公開中!!


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

  • 2019.08.09 『我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―』 コミックス第3巻 発売!!
  • 2019.01.15頃 『我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―』 原作小説第9巻GA文庫より発売!!

漫画 Comic

  • 2019.10.17
  • [第15話] エイドニア紛争(5) 公開!
  • 掲載期間

    2019.10.17~2019.11.13
  • 次回更新

    2019.11.14
  • 読む
  • この作品の感想を送る

バックナンバー

 

コミック キャラクター紹介 Characters

  • レオナート クロード帝国の第八皇子。伯母のロザリアから帝王学を学ぶ。その武勇はまさに天下無双。
  • アラン レオナートの親友。隣州エイドニア州の領主でもある。義に厚い好青年。
  • ロザリア アレクシス州領主夫人。州兵・州民からの支持は非常に高く、まさにカリスマ。
  • シェーラ ロザリアに寵愛された才女。レオナートの傍に寄り添い、戦況を共にしていく。

原作小説 Novel

天下無双――アレクシス大帝、レオナート一世の驍勇は真実そう評される。
しかし、後に大陸統一を果たす彼も、若き日には”吸血皇子”の汚名を着せられ、故郷を奪われた、武骨で不器用な青年でしかなかった。
これは、大反撃の物語である。
再起を誓ったレオナートはまさに一騎当千!
そして一本気な彼に惹かれて集うは、神とも魔物とも例えられる数多の名将、賢者、才媛、奇才。
やがて彼らは腐敗した祖国を呑みこむ一大勢力となり、群雄する大国全てと渡り合っていく!
痛快にして本格――多士済々の英雄女傑、武勇と軍略が熱く胸を焦がすファンタジー戦記、堂々開幕!!

原作小説 キャラクター紹介 Characters

  • レオナート クロード帝国第八皇子。生き血をすすって逃げ延びた卑しき吸血皇子と蔑まれるが、その武勇はまさしく天下無双。
  • シェーラ レオと同じ師をもつ軍師。時折、あどけなさをのぞかせる。
  • アラン レオの気の置けない親友。エイドニア州の若き領主でもある。
  • ティキ 動物と言葉を交わす一族の娘。レオの軍門に下る。
  • ガライ 単眼巨人の異名をもつ勇ましき射手。
  • シャルト クロード帝国第二皇子。文武に秀でた秀才。
  • トラーメ 四公家が派遣したシャルトのお目付役。戦場で生き残る嗅覚に優れる。
  • エイナム クルサンド州の勇将。その過去とは――?

単行本 Comics

我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記― 3巻 重厚本格ファンタジー、第3幕!
死闘の先にあるのは、「希望」か「絶望」か――。
エイドニア紛争――。
それは、クリメリアの一方的な怨恨から始まった愚かな諍い。エイドニアを蹂躙する3000超のクリメリア軍。その進軍は、州都・エイドンに達しようとしていた。エイドニアの反撃は闇とともに。それは緻密に練られた智謀。漆黒の戦士達がクリメリア軍の中枢へと迫る。レオナートの咆哮が響き渡る時運命を懸けたこの戦いは雌雄を決する。
武勇と軍略のハイファンタジー戦記、第3幕!!
2019年8月9日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版

原作本 Original work

我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記― 9巻 著者/あわむら赤光
イラスト/卵の黄身
発行/SBクリエイティブ(GA文庫)

TOPへ戻る