憑き神とぼんぼん (つきがみとぼんぼん)

憑き神とぼんぼん

描いた絵からおばけが出てくる――そう噂される浮世絵師が大江戸の片隅にいた。
その名も「おばけ絵師」。噂はまこと。彼の絵筆は怪奇を引き起こすのだ。
貧乏暮らしの「おばけ絵師」と「同居人」の元へ、今日も事件が舞い込んでくる…。

「百千さん家のあやかし王子」の硝音あやが贈る、仮想大江戸×相棒×事件解決ファンタジー!


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

『憑き神とぼんぼん』掲載日延期のお知らせ
10月31日に更新を予定しておりました[九筆目]につきまして、掲載日を延期させていただきます。次回掲載は、11月7日を予定しております。どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。


最新話はこちら Latest chapter

  • 2019.08.15
  • [八筆目] 金魚姫――結 公開!
  • 掲載期間

    2019.08.15~2019.11.06
  • 次回更新

    2019.11.07
  • 読む
  • この作品の感想を送る
  • 2019.10.17
  • [2巻発売記念フェア情報] 公開!
  • 読む

バックナンバー

 

単行本 Comics

憑き神とぼんぼん 2巻 僕が描き、喚び出した
――僕の神、僕のモノだ。
描いた絵が“おばけ”となって現れ出ずる――。
そんな不思議な力に悩まされる絵師・ウタは、己に憑いた神・月(ツキ)と江戸の片隅で暮らしていた。
ある日、ウタは濡れ衣で江戸城に連行されてしまう。
ウタの前に現れた将軍は、ウタのことを「弟」と呼び――!?
これはとある“ぼんぼん”と神様との物語。
2019年10月24日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る