旅とごはんと終末世界(たびとごはんとしゅうまつせかい)

旅とごはんと終末世界

人の時代が終わり、文明が崩壊した世界。
人々がゆるやかに滅びを迎えるなか、ある人を追って旅をする、一人の少女と一匹の犬。
彼女たちが紡ぐ、少しさびしくて、だけどあったかい、終末スローライフ。


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

  • 2019.07.12 『旅とごはんと終末世界』 単行本第2巻 発売!!

最新話はこちら Latest chapter

  • 2019.11.04
  • [第14話] 魂の駆動体 公開!
  • 掲載期間

    2019.11.04~2019.12.01
  • 次回更新

    2019.12.02
  • 読む
  • この作品の感想を送る

バックナンバー

 

キャラクター紹介 Characters

  • 速雨 蘇芳 (ハヤサメ スオウ) ロボットの人。自分を設計したご主人様を捜すため、旅をしている。食に対してこだわりをもっており、料理の腕前は上々。
  • ミュートさん 犬の人。蘇芳の保護者的存在で、特殊なギミックを持っていて器用な作業もできる。蘇芳の作るごはんが好き。

単行本 Comics

旅とごはんと終末世界 2巻 終わりゆく世界を巡る、少女と犬と、おいしいごはん。 終わりゆく世界、ロボットの人 蘇芳は、犬の人ミュートを連れ添い自身の設計者《ご主人様》を探す旅を続けていた。
旅先で出会ったのは、無人の地熱発電所を管理するAI、そして、ミュートの知り合いだという設計者だった。どうやらその設計者は《ご主人様》をよく知る人物のようで…。
一方、自身のルーツを辿る旅をする、デザインチャイルドの鈴と、彼女を守るロボットの人 紫虎。汚染された区域で二人が見つけた手がかりとは…。

もうすぐ終わる世界を巡る、終末スローライフ。
2019年7月12日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る