白蛇様の花嫁(しろへびさまのはなよめ)

白蛇様の花嫁

大きな河の真ん中にあるその島。
その島では、失った大切なものが見つかるという…。
船でやってくる人々は、決して同じ方向に引き返すことはない。
何かを見つけ対岸へと渡っていく。
その島で飯屋を営む少女と、少女を助ける青年の物語。
激動の時代生きる人々の驚きと感動の和風ファンタジー。

最新話を「ガンガンONLINE」アプリにて先行公開中!!


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

最新話はこちら Latest chapter

  • 2021.05.03
  • [第7話] 暗い森の少女 (後編) 公開!
  • 掲載期間

    2021.05.03~2021.06.06
  • 次回更新

    2021.06.07
  • 読む
  • この作品の感想を送る
  • 2021.04.05
  • [1巻発売記念フェア情報] 公開!
  • 読む

バックナンバー

 

キャラクター紹介 Characters

  • 富永依子 (とみながよりこ) その島を訪れる人が立ち寄る飯屋で女将として働く少女。料理は修行中。
  • 穂積辰彦 (ほづみたつひこ) 依子が働く飯屋を手伝う青年。元料理人だが怪我のせいで包丁は使えない。
  • 潮見重三 (しおみじゅうぞう) 依子の後見人で島の住人たちの相談役。みんなからは「じいさま」と呼ばれている。
  • しろ様 島の神社に暮らす特徴的な瞳の袴姿の少年。島の地主の息子で神通力があるというが…。

4月発売のガンガンコミックスONLINE CM公開中!

ナレーション:千本木彩花

単行本 Comics

白蛇様の花嫁 1巻 誰にも等しく訪れるもの、それは死。生と死の狭間にある島にやってくる人々。彼らの未練を描く感動の和風ファンタジー。 大きな川の真ん中にあるその島。その島では、失った大切なものが見つかるという…。船でやってくる人々は、決して同じ方向に引き返すことはない。何かを見つけ対岸へと渡っていく。その島で飯屋を営む少女と、少女を助ける青年の物語。
激動の時代を生きる人々の驚きと感動の和風ファンタジー。
2021年4月12日発売
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版

関連書籍

座敷娘と料理人 4巻(完) 食いしん坊の神様と過ごす、一瞬一瞬のすべてが大切な毎日。 バイト先の先輩から紹介されたうさんくさい高収入短期バイト。田舎の奥座敷に祭られた神様にお供えをするのだという。お金にしか興味のない菅波多緒は、高収入につられて応募するが、神様が見えてしまう体質で、すっかり使用人扱いをされるのだった…。しかしお屋敷から出たことのない神様は、現代の料理にすっかり夢中。
食いしん坊の神様に、村内の神社の狐たち、近在の農家の人たちなど、おいしい料理であたたかい幸せの輪が広がる神様と人と不思議な生き物の物語。
2020年3月12日発売
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る