• ホーム
  • 新人賞
  • 新コンセプト新人賞 マンガ家オーディション! 結果発表

マンガ家オーディション! 審査結果発表

審査結果発表!!

6月4日~6月17日にも多くの応募をいただき、誠にありがとうございました。
今回は奨励賞1作、期待賞2作の受賞となりました。(7月2日発表)

奨励賞 賞金2万円

  • P.N.8KEY(37歳)
  • 寸評

    ファンタジー作品というところで、世界観や雰囲気がしっかり作れていることに加え、キャラの動き・アクションの滑らかさもよく表現できている点は大きな魅力だと感じます。一方、キャラのバックボーンや話の構成については、読者にどう見て欲しいかという観点から、より効果的な演出ができるようになることを期待します。

期待賞

  • 「JK魔王様」P.N.モリモト (25歳)
  • 「とあるおとぎ話」P.N.乙子 (32歳)
  • 後日、担当となる編集部員よりご連絡差し上げますので、連載獲得に向けて漫画製作に励んで頂ければ幸いです。皆さまのご活躍を、心より願っております!
  • ※グランプリ、準グランプリ、特別賞は共に該当者なしとなりました。
5月7日~5月20日の審査結果/6月4日発表

期待賞

  • 「お兄ちゃんは妹が欲しい」P.N.かにさわ (26歳)
  • 「愚か者の恋」P.N.川村紗也 (35歳)
4月16日~5月6日の審査結果/5月21日発表

特別賞 賞金5万円

  • 「午前9時の誰そ彼時」
    P.N.八緒リョク(24歳)
  • 寸評

    応募作品は他誌で掲載された作品とのことでしたが、それも納得で絵もお話づくりも演出もレベルの高い作品でした。ただ展開が少し急だったことと内容がベタだったことと気になったので、もう少し丁寧に展開していくことと、ベタの中にも意外性を持たせることを意識するとより良くなっていくと思います。次回作に期待です!

期待賞

  • 「ギガスの譜本」P.N.野滝希 (21歳)
4月2日~4月15日の審査結果/5月7日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「F.U.S.S.A」
    P.N. マキノハルマキ(25歳)
  • 寸評

    米軍基地の中の少女との交流という、話の着眼点がよかったです。作画も丁寧で、見せたいコマを印象的に見せるための意識が感じられます。ただ、全体に展開が地味に感じられるので、感情の移り変わりの元になるエピソードをもっと突き詰めて考えてみてほしいです。

期待賞

  • P.N.ゆめみつき (22歳)
3月19日~4月1日の審査結果/4月16日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「AD執事」
    P.N. 木塚ましたき(26歳)
  • 寸評

    安定した画力に、緻密な背景、親しみやすいキャラなど、どこをとっても及第点に思えるが、既存の作品を凌駕する箇所がなく残念。しかし、王道の少年漫画を描きたいという情熱は画面の隅々までに十二分に描かれており、今後に期待大。

期待賞

  • 「だから私はメイクをしない」P.N.秋田治 (28歳)
  • P.N.アオイヒトデ (33歳)
  • P.N.芳田 (38歳)
3月5日~3月18日の審査結果/4月2日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「サンドボックス」
    P.N. 上野ゆうこ(30歳)
  • 寸評

    見やすい画面構成、丁寧な作画、ナレーションに頼らずに物語を説明していけるシナリオ力など、「読ませる」力は十分。キャラクターの表情の良さも、読者の感傷を誘える強力な武器。とはいえ、サスペンスとして読ませるなら謎が解けた瞬間の気持ちよさを読者に提供しなければいけない。読者を楽しませるエンタメの意識を培っていくべきだ。
2月6日~2月19日の審査結果/3月5日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「ものひろいの拾三原くん」
    P.N. 由比智子(21歳)
  • 寸評

    可愛く好感度高くキャラクターを作れている印象。ただビジュアル面はもう少しどう見られたいかを意識してほしい。話の構成に関しては、わかりやすさ、伝わりやすさを意識した、必要最低限の情報のみで作ることを意識してみよう。キャラクターを描く余地が生まれてくるはず。
  • 「ダブルベットオーケストラ」
    P.N. 津上昌也(23歳)
  • 寸評

    画力含めまだまだ粗削りなところはあるが、非常に丁寧な構成で、キャラもドラマもしっかりと作ることができていた点がよかった。セリフ回しも○。しかし丁寧にやろうとしすぎたのか、非常にページ数が多くなってしまっているので、連載を目指していくにはこれをさらにコンパクトにまとめられる力がつくと、なお良し。
TOPへ戻る