• ホーム
  • 新人賞
  • 新コンセプト新人賞 マンガ家オーディション! 結果発表

マンガ家オーディション! 審査結果発表

審査結果発表!!

12月17日~1月6日にも多くの応募をいただき、誠にありがとうございました。
今回は期待賞1作の受賞となりました。(1月21日発表)

期待賞

  • 「作家先生を好きになるだなんて、そんな。」
    P.N.つねみなつお (26歳)
  • 後日、担当となる編集部員よりご連絡差し上げますので、連載獲得に向けて漫画製作に励んで頂ければ幸いです。皆さまのご活躍を、心より願っております!
  • ※グランプリ、準グランプリ、特別賞、奨励賞、は共に該当者なしとなりました。
12月3日~12月16日の審査結果/1月7日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「タム=ダム」P.N.笠松 仁(20歳)
  • 寸評

    驚きのあるキャッチーな設定や、活き活きと表情豊かなキャラと勢いある展開で読者の興味を飽きさせない物語を作ることができていたが、後半の山場については、読者の期待感とは裏腹にボリューム不足で失速してしまっているのは残念。強みは伸ばしつつ、苦手な分野も補って作品のクオリティの安定を期待したい。
  • 「君を知ること」P.N.河住海牛 (26歳)
  • 寸評

    次から次へと展開が用意されていて、「続きが気になる」というマンガ本来の楽しみ方ができた。設定も上手く消化できていて構成が上手。人間として説得力のある言動をキャラクターに取らせることができる点も良い。反面、コマ割りや作画の書き込みが淡白すぎる点が勿体ないと感じた。作画面を強化して、良いマンガを描いてほしい。

期待賞

  • 「鹿姫さま」
    P.N.伊予嶺つく (23歳)
11月19日~12月2日の審査結果/12月17日発表

奨励賞 賞金2万円

  • 「頂点のきみ」P.N.カナメナカ
  • 寸評

    スタイリッシュな雰囲気とユニークな世界観を持った作品。言葉選びが丁寧で引き込まれるが、反面、全体的にキャラクターの動き表情が乏しく感情移入がしづらい。ラストの一瞬に描きたいことのすべて、感情の爆発を感じたので、次作ではストーリー全体でそれを感じられるようなものを期待したい。

期待賞

  • 「BLOOD BOX」
    P.N.赤井ハコ (21歳)
11月5日~11月18日の審査結果/12月3日発表

特別賞 賞金5万円

  • P.N.あたる(34歳)
  • 寸評

    サーフィンをテーマにした本作は、爽やかな空気感や情景が丁寧に描かれており、特に女子キャラクターの表情が好印象。構図もよく考えられている。ただストーリー全体が薄味な印象だったので、次はインパクトを残せる展開を意識できるとより良い。
10月15日~11月4日の審査結果/11月19日発表

期待賞

  • 「不死者の交渉人」
    P.N.日高十三男 (34歳)
  • 「シークレットガーデン」
    P.N.志食早栄
10月1日~10月14日の審査結果/11月5日発表

奨励賞 賞金2万円

  • P.N.都築けい(28歳)
  • 寸評

    立派な武士になりたいと願う少年と、怪刀「狗正」の出会いを描いた本作。キャラの豊かな表情や恐怖心をあおる敵の登場の演出、気持ちのいいアクション描写など見所も多かった。一方で、ストーリー展開がやや急すぎて、読み手の理解が追い付かない部分もあったので、もっと丁寧な物語構成を今後は意識してほしい。

期待賞

  • 「ギャルとオタクがコミケに参戦する話」
    P.N.相羽のえる (18歳)
9月17日~9月30日の審査結果/10月15日発表

奨励賞 賞金2万円

  • P.N.ナキエイドー(24歳)
  • 寸評

    キャラクター各々に魅力的な表情があり、セリフのやりとりで人柄を表現するセンスが非常に長けていると思います。個性的な絵柄も効果的に作品世界へ没入させる一助となっていました。一方で話として大きな展開が無いことが気になったので、キャラクターを生かした構成で更に魅力を発揮していただきたいと期待しています。
TOPへ戻る